魅李亞がアトランの合間にニコニコ動画を挟んでいくブログだったのに・・・
アトランティカにネタを求めてぶらり旅。狩りレベリングは二の次な魅李亞が送る適当ブログ。 ガンプラ系はアメーバに移行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アトランに戻ることはもう無いかもしれません
なんだか風は寒いけど、日が当たってると暖かくね?って感じになって参りました。

今日は久しぶりに電車からお送りします。魅李亞です。
※特に意味は無い


いま、アメーバで『キット化希望MS』スレをみていたのですが、今何がガンプラで企画・進行されているのか気になりません?

とあるランキング上位をほこるブログにはかなり先の発売日のプラモまで載っていたりするのですが、さておき。

つまり、いくらキット化が叫ばれてもバンダイさんが忙しければ無理ってこってぇす。


で、今発売が決まっている新キットで今月のはまぁいいかなと。(スカイグラスパーとか)

AGEはアニメ登場に先駆けて発売しやがりましたしね。これもなし。


さてさて、まだ色付き見本の無い物ばかりですが、ユニコーン4話からの登場、

ジュアッグ
ザクIスナイパータイプ(カークス機)
ネモ
マラサイ
※いずれもHGUC

がロールアウトされます。

様々な旧機体が激戦を繰り広げた4話からの・・・

アレ、
マラサイとネモ居た?www

これは5話かもしれません。なんかネモって宇宙のイメージだし。
それならイフリート・シュナイド出せゴルァ。

まあ置いといて、ジュアッグはファーストの時から設定こそあれど映像として出たのは初めてのはず。これがキット化は嬉しいですね。

一方、ザクIスナイパータイプは既にノーマルで出ているので、専用機を出す必要があったのか激しく疑問。

ネモとマラサイはユニコーンVerですが、HGUCにはなって無かった気がするので良いと思います。これを元にZverとかに改造する人いますよ絶対。


さてさて、MGの方はと言いますとヘビアームズ、デュエルと出てきて次は何かと思っていたらなんと!


ユニコーンガンダム2号機『バンシィ』

がでるそうです。
自分は不意を突かれた感じだったんですが、考えてみれば妥当かもしれませんね。HGUC発売1月8日だったし。


後はAGEノーマルとタイタスがMG化決まってるそうですね。可動にしか興味のござんす。



で、なんだかんだでDXのMG化よろって意見が多いのよね。

是非ゲテモノガンダムにもMG化の機会を!!(ねーよ)
スポンサーサイト
ガーベラテトラ 改造 その3 胴編
えー、改造とアトランに熱中してしまい更新しませんでした。

アトランだけの時もそうだけど、ネトゲやってるとブログ書かなくなるもんねー。なぜか。



さて、前回足先を作ったのに今回は脚じゃないのかよ!って思うと思いますが、脚部は外見はできてるのですが、合わせ目消しの為モナカ割を3パーツ構成に変更するべく奮闘中です。

というわけで、腕をいじり始めた時に、胴とのバランス取れないとダメだよなーと思っていじった胴部分(正確には内部フレーム)をご紹介します。

P1000016.jpg


ついでに頭も付いてますがこんな感じです。胴体と腰はほぼワンセットです。

腹部がガーベラの外装。あとはレッドフレームの胸と腰を切り詰めたものになります。

んでこの接続ですが

P1000015.jpg


こんな風にボールジョイントになっています。都合により単ジョイントの関節技が手に入らなかったので、ダブルボールの可動を狭めて使っていて、

P1000014.jpg


下の方の可動は前後にだけ動くようにしています。(両方フル可動だとぐねぐね動きすぎるので)

P1000013.jpg


腰の方はポリパーツが入っていたところに関節技のヘキサパイプを仕込んでいて、ダブルボールの軸受が干渉する部分を削り込んであります。(ちなみにこの辺はホントに行き当たりばったり)


とまぁ可動部を増設したことにより、完全固定式だった腰、胴、胸がそれぞれ独立するようになりました。

P1000012.jpg
腰を回したり


P1000011.jpg
胸を傾けたり


P1000009.jpg
P1000010.jpg
前後屈も可能です(想像通りなら)

なお、外装が付くのでここまでの可動はしません。また、プロポーションを保ったまま可動を作っていこうと思うので、もっと狭まる可能性もあります。

なお胸部は内部インテークをどう仕込むか思案中なのでまたの機会に。
次回は足を完成させたものを紹介したいと思います。

そのまえに一つプレビュー的なものを挟むかもしれませんが。。。
ガーベラテトラ 改造 その2(多分) 足編
途中の写真撮らなかったりgdgdなだけでなく、気づいたら胴体フレーム⇒赤枠、腕足フレーム⇒リゼル、関節各部⇒ザクⅡ(FS)から流用と、2個イチどころか4個イチになってしまってました。(ジャンク増やしてすまないwwww)


そんなガーベラさんですが、とにかく改造箇所を見せながら解説というよりはどんな感じになったか報告を。


まず最初に改造していたのが足首関節とその下の部分。
ここは関節抜かせばたった3パーツで作られていたものを、前日のようにつま先と踵に前後に分割。なるべくパーツを残したかったのでエッチングノコ※1で作業しました。また、出っ張っている足の甲の踵寄りの部分が説明書のイラストでは足のフレームに被せられていて、足首を曲げた時に装甲の下側に潜り込むように見えたので、ここも切り離しておきました。


P1010.jpg


上側中央がそのパーツで、1ミリ幅寄せして接着して合わせ目消ししてあります。
下側左のつま先は、前後と左右に1ミリプラ板を挟んで大型化。
下側右のつま先の足の甲部分も、底に1ミリプラ板を貼って大型化。
下側右のかかとも内側に1ミリ延長しています。
というわけで、ここらへんは全体的にパーツを大きくしています。


P10009.jpg
上側右のパーツが足首の関節で、ザクⅡのものを上下逆さまにして使用しています。白い部分がプラ板で自作した部分で、2重関節を利用して、足首の可動だけでなくかかとを上げたポーズを取ることも可能です


P10008.jpg

また足の裏は完全に真っ平らのつるぺったんなので、何かしら参考にモールド※2を付け加えたいと思います。
(設定上ガンダム試作4号機をジオン風に外装を変更したってことなので、同じ系列のGP01あたりが妥当なんでしょうかね?)


と、ここまで来てなんか夜遅いことに気づいたので続きはまた今度。何回目かをうやむやにしてその3として書いていこうと思います。太もも~ふくらはぎまでの解説になります。んではノシ


補足コーナー
※1 エッチングノコ
 薄い金属でできた小型のノコギリ。精密ノコとも。薄さが0.1~0.25ミリとかなり薄く、パーツをあまり削らずに切断ができる。特に0.1ミリともなると、多少曲がっても弾力でもどるので緩いカーブ程度ならラインに合わせて切るなんてことも可能。ただし薄いので無理に力を入れて曲げたりしてしまうと道具の寿命が縮まるので注意。扱いには慣れが必要かと。

※2 モールド
 プラスチックの表面に施された凸凹のこと。バーニアをイメージした円やダクトのスリットなどを総称して言う。モールドが多いほど見た目の情報量、すなわちメカっぽさが際立つので改造ではモールドの付け足しはオーソドックスな方法だが、やりすぎるとバランスを崩すことがあるので少ないと感じるくらいがいいでしょう(って某雑誌の付録に書いてあったYO)
AGE 13話、14話
なんだクソなのかと酷い評価を受けてあんまり見てない人も多いだろうAGEを一応全話チェックしておりました。



話自体はそこそこ。まぁ、ちょっち低年齢向けっぽさは否めない。


だけど13話ラストでUEの魔少年ゼシルの後ろにノーマルスーツのヘルメット越しに前髪ぱっつんがチラリ。

これは主人公とNT少女の対峙でどうにかなるのか!と期待していたら


14話で
盛大にサブタイネタバレしやがったwwwwwww

期待が大きかっただけにマジファックショックだよ。

まぁ、意外と続きが気になったりならなかったり。
落としたはいいものの直ぐに見る気は起きません。
ワーキングを1周くらいしてから見ます。AGE。

ガンプラもガフランしか買って無いし、ってかガフランのドラゴン形態以外マジ認めない!ガンダムもGなんとかもアウトぉ!
小野Dイケメソぉおおおお!だけど白いMSは買ってやらん。

みんな食わず嫌いしないで一回だけでいいから見てみるといいよ。MSはダメだけど。

MSはだめだけど。
ガーベラテトラ 改造
ガンプラ禁止されましたが、こっそりガーベラさんとジャンクパーツ、そしてプラ板などをコソーリ確保ww


バレないようにロフトでシコシコ作っております。

で、膝関節にはスローネのパーツ移植する予定でしたが、ウェイブライダー形態で眠っていたリゼルの膝がめちゃくちゃ曲がる(変型の都合上完璧な正座が出来ます)のでそっちに変更。

駄菓子菓子(だが、しかし)、ふくらはぎにあたる部分が膝関節と一体になっていて、曲げる時に脚部内に引き込まれることでその可動を可能にしているわけで、そのまま採用する場合また足を分割(既に別パーツ化するために最初のパーツ数の三倍に数は増えていますw)しなければなりません。
まぁその方がアポジモーターが足を曲げた時に太ももに塞がれる事がなくなり、機能的違和感は無くなるのですが、見た目は原作設定からは離れてしまいます。
※ここまで来てわけわからんだろう人がいるハズなので、あとで写真とイメージイラストうpります

P1000010.jpg
※設定上ガーベラの方が小さいのになんで?の図

P1000009.jpg
※左分割前 右分割後


可動重視で行くか見た目重視でいくか・・・


どうしましょうね。



あと、最近のヤツと比べると全体的にボリュームがあるので、コイツもどうにかしたい。
今のところ解決策はフルスクラッチするしか思い付かないけどね!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。